天球と紙片byはてなブログ

『天球と紙片』とついているが、実際は管理人の日常をだらだらと書いているだけのブログ

最近

 腹が減っているのにも関わらず途中で眠たくなり、飯を食おうにも箸が進まん。連日はそのような日々を過ごしている。三大欲求のうち睡眠が我が物顔で居座り続けている今日この頃、最近のしそのはの生活を書き記しておこうと思う。

金の話

 まず、ここ数カ月のコロナの影響でとうとうオンライン会議の機材をそろえる必要が出てきた結果、ただでさえ少ない手持ちの金が急スピードでなくなった。さらに今月から服用するようなったクソ高い薬でも削られ、外出するしない以前に金がないから外出できない状況となっている。というわけでアルバイトの入っている日以外は基本的に外出していない。いいのか悪いのか。私は基本的にインドア派じゃなくて外出たいタイプではあるので、この状況は個人的に悪いと思う。主にストレス発散的な意味で。

勤務の話

 アルバイトは長期で働いている勤務先はいつも通りそのまま入っているが、サブとしてちょくちょく入っていた単発のバイトに関してはどうも失業者が増えたのか仕事が回ってこないような状況だ。正直長期のほうのアルバイトだけでは足りないのでできれば仕事がほしいところだが、生活が苦しい人を跳ね除けてシフトに入るのは今の状況よりも私は望ましくない。仕方がないがどうしたものか。

暇時間の話

 さてアルバイト以外は家にいる、そんな暇な時間をどう過ごしているか。最近の場合はアニメを見ているか、Youtubeの「後で見る」やGooglePlayStoreのほしいものリストの消化をしている。進捗としてはアニメはカブトボーグパトレイバーのアニメ版(劇場版含む)のネット配信さ入れている分を大体視聴し終わり、「後で見る」は空になり、ほしいものリストはアンチウイルス以外は全部インストールし順に消化している途中だ。パトレイバーに関して、あの押井守が関わっているから(押井節が効いているものを想像し)雰囲気がハードかと思って今まで見ていなかったが、思った以上にマイルドだったため特に最初のOVAは楽しんでみることができた。もうちょっと早く見ておくべきだったと若干後悔している。あ、劇パト2はパトレイバーというより押井の映画だと思う。ほしいものリストはゲームが多めだったため遊んでいるが、いかんせんXperia5の特殊な画面サイズのせいで画面の見切れがひどい。一つこれでクリアまで持っていけなかったものがあった。おまけに広告が出るタイミングでアプリが落ちる謎の挙動でものによってはまったく遊べないものも多数あった。画面の見切れは仕方ないが、アプリが勝手に落ちる挙動だけはどうにかしたいところだ。

環境の話

 環境はどうなのか、それも書いておこう。現在一人暮らしではなく実家暮らしなのだが、家内の一人が外出自粛!!不要不急!!とうるさいことが最近の悩みだ。個人的に必要なものを買いに行くのに、私でもない人間が主観的な判断で騒ぎ立てるから困ったものだ。ところでこの悩みに懐かしさを覚えるなと理由を探ったが、おそらく数年前の地震の時と状況が似ているからだと考えた。あの時もその家内が地震が起きたときに不安だから遠出しないでとうるさかった。結果的にその時は私が限界に達して家を出た。この時も今回も言えることなのだが、その家内と話をしていてなんて自己中心的な人間なのだろうと感じることがある。思ったことをその場で言わないと忘れるからとすぐに言う癖があるせいで余計にその自己中が前面に出ている。こちらの話を最後まで聞かないことも多いので、「私は自分で判断して行動するからほっといて」とはなかなか言えてない。時々一人暮らししたくなるのはこういうことでもある。というかそろそろこの状況を脱しないといけないなぁ。このままいったらどっかのタイミングで家を出たくなりそうだけど、いかんせん外の状況がこれなので行く当てがない。この前泊まったドミトリーももしかしたらしまってるかもしれない。うーん。

 あ、環境といえばSNSのTL(タイムライン)はどうかも書いておこう。まずFediverseのほうは特に変わりはない。mstdn.jpあたりの人間の一部は下品なことでギャーギャー言っており、別鯖のめんどくさいオタクはいつも通りめんどくさくて、かえりたいと言っているアカウントはいつも通りかえりたいと言っている。他の人のぬいぐるみや飼い猫、VRCのスクショがジャンジャカ流れてくる。にょろりはにょろり。一部社会性フィルターが切れているアカウントもいたが大体はいつも通りだ。やはり有事でも雰囲気が流されにくい、ピリつきが伝染しづらい環境だと改めて感じた。一方Twitterのほうはそれとは対照的に、毎日コロナに関する政策がどうだ、アベノマスクがこうだ、著名人が皆STAYHOMEをうたうわ、Twitterでも自粛警察は出てくるわ、想像通りピリついている人が多いわ……そんなことがTwitter社が用意した無駄な機能から流れてくる。最近友人から教えてもらった磁富モノエというVtuberや艦これの敷波のイラスト、ネコの画像、Twitter歴がかなり長いであろうKenによる質問返しのツイートによりだいぶとピリつき濃度が薄まっているが、もとから追っていた騒動に加えてこれなので体調悪い時に見たらさらに悪化する小地獄TLが出来上がった。諸君、これがTLづくりへたくそマンの実力よ(よくない)。

 まとめると家では自粛でうるさい人間がおり、Fedではいつも通りかわらない、Twitterはいつも通り地獄って感じ。空気としては本当に前の地震の時とか京アニ事件の時と変わらんわなぁ。

 まあ最近はそんな感じだ。他にもアルバイトとかいろいろ残しておいたほうがいいものもあるがこれはちょっとやめておこう。こういうときには日記を~っつってまともに残してないため、そろそろ次世代の子供たちで今回のコロナ騒動に興味を惹かれた子のためにちゃんと記録を取っていきたいところだ。